公園経営ニュース(2017年3月26日)

■足立区都市農業公園の指定管理者変更のおしらせ ■今秋開業予定の新施設の愛称がこのたび「MIRAIZA OSAKA−JO」(ミライザ大阪城)に決定しました。■奈良公園に最高級インターナショナルホテル、森トラストが優先交渉権者に ■長野県 妙高戸隠連山国立公園 ロングトレイル設定へ ■ラムサール条約:葛西海浜公園の都内初登録検討






アグロステンマ ナデシコ科.PNG
アグロステンマ ナデシコ科

公園経営ニュース(2017年3月25日)

■高知県佐川町が牧野公園リニューアル整備へ任期付職員を募集 ■西川緑道公園と伊藤邦衛氏(1)設計哲学に「用と景」■花見マナー向上に本腰 北九州市が小倉城広場に初ルール ■「浅草さくらてす」 3月28日 隅田公園展望広場に登場!■公共空間:使われていない建物や公園 民間の手で有効活用 - 毎日新聞






ヒナゲシ ケシ科.PNG
ヒナゲシ ケシ科

国土交通省から「平成29年度 都市と緑・農が共生するまちづくりに関する調査」の提案募集が始まりました。

都市農地.PNG

プレス発表のURL↓
http://www.mlit.go.jp/report/press/toshi10_hh_000243.html

プレス発表内容
国土交通省と農林水産省は、3月23日より、緑地・農地と調和した良好な都市環境・都市景観の形成、都市農業の多様な機能の発揮などを促進するための方策を即地的に検討するため、地方公共団体等における都市と緑・農が共生するまちづくりの実現に向けた調査の取組内容について、提案募集を開始します。
現在、国においては、人口減少、少子高齢化等に対応したコンパクトシティや都市と緑・農が共生する都市の実現を目指しているところです。
これらの実現に向けて都市緑地法等の改正により、緑地や農地の保全・創出に係る諸制度の見直しを検討しており、今後、具体的に取り組むための先導的な事例を展開していくことが必要です。
そのため、本調査は、国土交通省と農林水産省が共同して、具体的な課題を抱える地方公共団体等とともに、緑地・農地と調和した良好な都市環境・都市景観の形成や都市農業の多様な機能の発揮を促進するための先導的な方策の検討を目的として行うものであり、今般、その調査の取組内容の提案を募集します。

■提案募集の概要
1.応募主体 [1]地方公共団体
     [2]地方公共団体を構成員に含む団体(協議会等)
      [3]緑地管理機構又は景観整備機構
     [4]上記以外の民間団体
2.委託経費 1件あたりの上限額は概ね800万円程度
3.委託期間 平成29年5月下旬(予定)〜平成30年3月上旬
4.提出期間 平成29年3月23日(木)から4月21日(金)17:00まで
5.その他  
調査の詳細及び応募書類については、国土交通省及び農林水産省のホームページに掲載します。
  国土交通省:http://www.mlit.go.jp/toshi/park/toshi_parkgreen_mn_000006.html
農林水産省:http://www.maff.go.jp/j/supply/itaku/sonota/index.html
※本調査の実施は平成29年度当初予算の成立を前提とします。
■応募書類の提出
応募書類は、下記のアドレス宛てに電子データ(PDF形式)をメールにて、提出してください。 応募書類の提出後、国土交通省担当係へ必ず電話にてご連絡ください。電子データのファイル総量は極力5メガバイト以内としてください。 なお、送信された応募書類の印刷は白黒で行います。
国土交通省 都市局 公園緑地・景観課 緑地環境室 煙山 メールアドレス kemuyama-a2qb@mlit.go.jp

公園経営ニュース(2017年3月24日)

■久屋大通公園にアリーナ整備へ アジア大会までに ■三宝寺池(石神井公園)周辺の風景と生き物の多様性変化・関係・講演会開催 ■公園のトイレに顔認識を導入、トイレットペーパーの消費量が8割減―北京市 ■小舟遊覧で観光誘客を図る 白河・南湖公園に新桟橋が完成 ■日本初 下水道事業のコンセッション方式が事業開始に向けて大きく前進〜浜松市がコンセッション方式の優先交渉権者を決定〜






アイスランドポピー ケシ科.PNG
アイスランドポピー ケシ科

東京の自然公園ビジョン(仮称)(中間のまとめ)への意見の募集が始まりました。

自然公園.PNG

自然公園2.PNG
自然公園3.PNG
出展:東京の自然公園ビジョン(仮称)(中間のまとめ)

↓ プレス発表URL
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/03/16/08.html

2017年03月16日  環境局
東京の自然公園ビジョン(仮称)(中間のまとめ)の公表及び都民意見の募集について
東京都自然環境保全審議会(村山寛司会長)は、平成28年9月27日に知事から諮問を受け、東京の自然公園の目標像と、その実現に向けた施策の方向性を示す「東京の自然公園ビジョン(仮称)」について、計画部会において検討を進めてきました。
この度、自然環境保全審議会計画部会は、3月13日に「中間のまとめ」を審議会に報告しましたので、この「中間のまとめ」について、都民の皆様のご意見、ご提案を募集します。今後、いただいたご意見を踏まえ審議会の答申をまとめていく予定です。
1 諮問事項
自然公園ビジョンの策定について
2 中間のまとめの公表
環境局ホームページ
http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/nature/conference/council/index.html
でダウンロードできます。
また、都民情報ルーム(都庁第一本庁舎3階北側)、環境局自然環境部緑環境課(都庁第二本庁舎22階中央)で3月16日(木曜日)から閲覧できます。
※なお、これまでの計画部会における検討資料等(第22期第3回〜第6回)についても、上記URLでご確認いただけます。
3 ご意見の募集について
(1) 募集内容
東京の自然公園ビジョン(仮称)(中間のまとめ)に関すること
(2) 募集期間
平成29年3月16日(木曜日)〜平成29年4月6日(木曜日)
(3) 提出方法
郵送(4月6日(木曜日)消印有効)、Eメール、ファクスのいずれかの方法でお送りください。
提出にあたっては、件名に「東京の自然公園ビジョン(中間のまとめ)パブリックコメント」と明記の上、1)ご意見 2)住所 3)氏名 4)年齢 5)性別 をご記入ください。なお、2)3)4)5)の記入は任意です。
電話によるご意見は受け付けておりませんので、ご了承ください。
【提出先】
郵送
〒163-8001 新宿区西新宿2-8-1 環境局自然環境部緑環境課
Eメール
S0000724(at)section.metro.tokyo.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。
ファクス
03-5388-1379
4 留意事項
お寄せいただいたご意見の内容は、住所、氏名等の個人情報を伏せた上で、公表させていただく場合があります。
ご意見に対する個別の回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。
Eメールの場合は、添付ファイルではなく、メール本文への記載をお願いいたします。添付ファイルは開封いたしません。
Eメールアドレス、ファクス番号等はお間違えのないようにお願いいたします。
問い合わせ先
環境局自然環境部緑環境課
電話 03-5388-3507


中間のまとめでは、自然公園のあり方として次のように提起しています。
自然公園4.PNG

公園経営ニュース(2017年3月23日)

■「みどりの学術賞」受賞者の決定 ■BBC News - Beijing park dispenses loo roll using facial recognition ■おとなとこどもの自転車運動会&キャンプイベント「白州の森バイクロア3」■「肥後細川庭園」への変更、細川護熙元首相が揮毫した園名板をお披露目■水戸市が鳥インフル対策 千波湖・大塚池、「偽卵」で繁殖抑制






カルフォルニアポピー ケシ科.PNG
カルフォルニアポピー ケシ科

公園経営ニュース(2017年3月22日)

■花のプランター、3117m並べてギネス新記録 ■「ソメイヨシノ」はどこからやって来たのか ■『レゴランドジャパン』2017年4月1日(土)オープン!■天王寺公園トイレの提案型ネーミングライツ募集 大阪市で初 ■クビアカツヤカミキリに注意してください






ラナンキュラス キンポウゲ科.PNG
ラナンキュラス キンポウゲ科

公園経営ニュース(2017年3月21日)

■京都市・京都大学連携記念事業「野生動物学のすすめ」の開催について ■協定:大山町、活性化へ自然の魅力発信 モンベルと締結 鳥取 ■ドローン飛行で罰金15万円、58歳会社員を略式起訴 小倉区検 ■山下公園レストハウスの次期運営事業者は引き続きローソンに決定 ■洋菓子店:辻口パティシエが上毛・大池公園に出店へ 福岡






クロタネソウ キンポウゲ科.PNG
クロタネソウ キンポウゲ科

公園経営ニュース(2017年3月20日)

■海水で防火用水 水遊び公園を 糸魚川のまちづくり団体が要望 ■公園での外遊びに関する調査「ほとんど行かない」は約2割、年齢帯に分けた設備拡充の必要性も ■2017年2月1日より福岡市民の憩いの場、大濠公園の「中の島」のライトアップが始まりました。■63市町村300公園の放射線測定 深谷の小泉さん夫妻が3年かけて実施 ■乳幼児が安心して遊べる「公園」とは?年齢別にエリアやゾーンを分けた公園の整備を






レンテンローズ キンポウゲ科.PNG
レンテンローズ キンポウゲ科

公園経営ニュース(2017年3月19日)

■大磯町の公園で男性を撲殺 32歳男逮捕「人を殺し捕まろうと思った」■奈良公園西のホテル事業 森トラスト、優先交渉権 ■“拡大解釈”がスポーツビジネスを変える。DeNAの街づくり戦略 ■ハマスタが生まれ変わる!? 増築・改修計画を市に提出 ■「クビになっても…」 東日本大震災 独断で灯油配った店長、今は社長に






クリスマスローズ キンポウゲ科.PNG
クリスマスローズ キンポウゲ科

習志野市議会清水晴一議員が議会で公園経営についていい質問しています。

習志野市議会議員の清水晴一氏が平成28年12月議会で、公園経営の推進について一般質問に立ちました。
質問の冒頭に、筆者が公園管理運営士更新講習の特別講和で話した「公園管理の現状と課題」を引用し、問題提起をしています。
特別講和では、すでに公園管理運営の未来は起きているということで、八王子市、西東京市、港区での小公園も含めた包括的指定管理の取り組みや千葉市での官民連携による公園リニューアルの話をしました。

未来5.PNG
特別講和で使ったパワーポイント

習志野市の公園経営に日ごろから関心を持たれている清水議員は、習志野市での公園経営の促進の観点から質問をしています。

以下は、習志野市議会の会議録よりの抜粋です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆清水晴一議員:今後の公園経営の方針についてお伺いします。
先日、元東京都公園緑地部長の小口健蔵氏による「公園管理の現状と課題」と題する講習を受けました。とても刺激的な内容でした。その一部を御紹介します。
公園管理者が意識改革をしないと仕事を奪われる事態が進むとの具体的な指摘が3点ありました。1点目に、直営から指定管理への動きがさらに進む。小公園群、小さな公園群を包括的にグループとして指定管理に出す動きが進む。2点目に、新しい取り組みができないままだったら、公園部門から都市経営部門に仕事が移る。3点目に、役所の中でも硬直的な考えでいると、柔軟な考えをする人にポストがかえられる。このような動きの背景には、少子高齢化社会の進展による財政力の落ち込み、そして公園維持管理・運営費の切り詰めがもっと求められてくる事態があります。国も、こうした事態への対応として、新たな時代の都市マネジメントに対応した都市公園等のあり方検討会答申を本年5月に発表しています。公園も新たなステージに移行し、民間との連携を加速させなければ公園経営が成り立たない時代を迎えています。
具体的な事例を御紹介します。市町村では、小さな公園を含めて包括的に指定管理を導入する動きについては、東京都八王子市や西東京市、そして東京都港区などが挙げられます。そこで、市内の小公園などを含めた都市公園の管理・運営について、包括的に指定管理者制度を導入することを提案しますが、当局の見解をお伺いします。

◎市長:清水晴一議員の御質問にお答えしてまいりますが、公園経営につきまして、今後の公園経営の方針についてお答えいたします。
現在、市内に217カ所あります都市公園は、広範囲から集客力を有するものから地域密着型の小規模なものまで、規模においても機能においてもさまざまであります。それぞれに適合した管理・運営手法を採用しているところであります。
集客範囲の広い谷津干潟自然観察センターを含む谷津干潟公園の一部及び谷津バラ園につきましては、指定管理者制度を導入し、民間事業者の経営ノウハウや創意工夫を活用した公園管理を行っております。これ以外の都市公園におきましては、習志野市造園工事業協同組合及び習志野市シルバー人材センターに委託しているほか、身近な公園施設の愛着を育むとともに市民協働を推進する立場から、一部におきましては地元町会や子ども会の皆様にもお力添えを願っております。
御質問にありました指定管理制度の導入の拡大でございますが、市内の小規模公園を含めた都市公園を対象に、包括的に指定管理者を導入することは、迅速かつ効率的な管理体制がとられ市民サービスが向上するとともに、市のコスト削減に寄与することも想定されるところであります。一方で、指定管理の対象とする地域の設定や業務の内容、受託者の指定方法などさまざまな課題もありますことから、今後、先進事例を注視してまいりたいと考えております。

◆清水晴一議員:公園経営について再質問いたします。
全国で都市公園の指定管理者制度が進んでおります。全国で約12万ヘクタールのうちの5万2,000ヘクタールに指定管理が導入されております。パーセントにすると43%です。
近年、新たな公園経営の動きとして、市町村で小さな公園も含めて包括的にグループとして指定管理を導入する動きが出ています。そこで、公園の管理・運営に包括的に指定管理者制度を導入している東京都など先進自治体の事例についてお伺いいたします。

◎都市環境部長:先進事例の紹介をということでございますけれども、先ほどの1回目の御質問でお取り上げいただきましたとおり、小公園を含めまして包括的に指定管理者制度を導入している東京都内の先進自治体は、八王子市、西東京市、港区などがございます。その中でも八王子市は、運動公園1カ所、日本庭園公園1カ所、自然公園8カ所、小公園を含む都市公園758カ所を4地区に分割いたしまして、それぞれの地区を包括的に指定管理者の管理に委ねているということでございます。
また、県内でございますけれども、四街道市、成田市などで事例がございまして、四街道市では総合公園1カ所、地区公園1カ所、近隣公園6カ所、小公園を含む167カ所を対象に包括的に指定管理者制度を導入しているというふうに伺っております。以上でございます。

◆清水晴一議員:千葉県においては、四街道市がこの包括的な指定管理者制度を既に導入をしているということです。
次に、この包括的に指定管理者制度を導入したことによる公園経営上の効果についてお伺いします。

◎都市環境部長:この包括的な指定管理者制度の導入による公園経営上の効果という御質問でございます。
先ほど申し上げました東京都の八王子市、それから県内の四街道市に確認いたしましたところ、集約いたしますと主に3点の効果について伺っているところでございます。まず1点目は、迅速かつ効率的な管理体制がとれる。このことによりまして公園の印象が改善されたということでございます。問題点の解消に時間を要しなくなったということだろうというふうに推測しております。それから、2点目といたしまして、既存の公園資源を生かしつつ地域を活性化する提案がなされるなど、新たな公園利用の形式を創出できたということでございます。それから、3点目といたしまして、これは指定管理者側の経営努力によりまして実質的な経費の削減にもつながっていると、このように伺っているところでございます。
今申し上げましたように、受託者の公園経営上の効果を引き出すためには、対象地域のスケールメリットですとか、あるいは契約条項で契約金額の支払い回数をふやすなど、事業への参画意欲を起こさせる措置等も必要であると考えております。また、受託者からの創意工夫等の効果を持続できる仕組みづくり、さらには、これは忘れてはいけないと思いますが、市内企業の育成という観点も大切であろうというふうに考えているところでございます。以上でございます。

◆清水晴一議員:包括的に指定管理者制度を導入することによって多くの効果が上がっているという御紹介でございました。
次に、この公園の指定管理者制度化に当たりまして公園管理運営士の活用を提案しますけれども、当局の見解を伺います。

◎都市環境部長:公園管理運営士ということについての御質問でございます。
この公園管理運営士と申しますのは、都市公園の管理運営を円滑かつ効果的に推進するためのマネジメント能力を備えた一定水準の知識・技術・能力を有する人材、つまりは公園の管理運営のプロフェッショナルということでございまして、一般社団法人日本公園緑地協会により認定された資格でございます。全国的に指定管理者制度の導入が進む中で、この資格を有する方は、ただいま申し上げましたようにマネジメント能力を備えた人材ということで、活躍が大いに期待をされているところでございます。
本市におきましても、受託者の中に公園管理運営士が備わることは、都市公園の管理運営を円滑に推進するために効果的であると認識いたしておりますので、今後、指定管理者制度を導入する際の資格要件に取り入れるかどうか、これについては十分研究してまいりたいというふうに考えております。以上でございます。

◆清水晴一議員:公園の指定管理者制度化に当たりまして、審査会の委員に公園管理運営士を加えることを提案しますけれども、当局の見解をお伺いします。

◎都市環境部長:本市の指定管理者候補者選定委員会という組織がございますが、こちらは副市長、政策経営部長、総務部長、そして指定管理者の候補者の選定にかかわります公の施設を所管する部長をもって組織しております。また、この選定委員会は、候補者の公平かつ公正な選定を行うために必要があると認めるときは、選定委員会に学識経験者その他の者の出席を求め、意見を聞くことができると、このようになっております。このことから、指定管理者制度を導入する段階で、必要に応じて公園管理運営士に対しまして、この指定管理者候補者選定委員会に出席を求めることを提案してまいりたいと考えております。以上でございます。

◆清水晴一議員:これまで指定管理者の労働条件審査に社会保険労務士の活用を提案していますが、取り組み状況について伺います。

◎都市環境部長:やはりこれは仕事を受託していただいた企業の社員の福利厚生といいましょうか、労働条件を確保するという観点からも非常に重要かなというふうに考えております。
これまで清水議員からも御提案をいただいております、この社会保険労務士による指定管理者の評価でございますが、現在のところ、実施した実績はございません。本年度、谷津干潟自然観察センター、それから谷津バラ園の両指定管理者を対象にいたしまして、税理士によります第三者評価を実施して、両者とも財務状況につきましてはおおむね良好であるという確認はいたしております。
御提案の労務条件等の評価につきましては、谷津干潟自然観察センターの指定管理者が平成29年度、来年度でございますけれども、管理期間の中間に当たる3カ年目を迎えることから、社会保険労務士による評価を考えてみたいと、このように考えております。以上でございます。

◆清水晴一議員:都市公園に保育所を設置することが国の規制緩和で進められております。このことについて本市の見解をお伺いします。

◎こども部長:都市公園内に保育所を設置することについての見解ということでお答え申し上げます。
平成27年9月、国家戦略特別区域法が改正をされまして、都市公園内に保育所などの社会福祉施設が設置可能ということにはなりました。一方、本市では、平成26年度に策定いたしました子ども・子育て支援事業計画に基づきまして順次保育所の整備を行っておりますけれども、この計画においては、平成30年度には待機児童の抜本的な解消が図れると予想しているところでございます。したがいまして、現状におきまして公園内の保育所設置については検討していないというところでございます。
今後、保育需要がさらに拡大すると予測された場合には、他の公有地等の活用も含めて公園内の保育所設置につきましても慎重に検討してまいりたいと考えております。以上です。

◆清水晴一議員:都市公園に保育所を設置している先進事例についてお伺いします。

◎こども部長:都市公園に保育所を設置している先進事例ということでお答えを申し上げますけれども、来年4月の開園を目指しまして、東京都の中で荒川区、品川区、そして世田谷区などで都市公園内で保育所設置を認める特区制度、これを活用した保育所設置をするという、このことを確認しているところでございます。以上です。

◆清水晴一議員:都市公園に保育所、余りなじみがないかもしれませんけれども、過去には日比谷公園の中にも保育所があった時代がございました。そういった意味では、公園と保育所というのは非常になじみがよいというふうに思われます。
今現在、大久保地区の公共施設再生事業の中でも保育所等の機能が求められておりますけれども、大久保中央公園と一体になった保育所、こういったものを実現していただきたいことを要望いたします。


公園経営ニュース(2017年3月18日)

■権利巡り対立 経営不振の「カウベルランドくす」大分 ■様々な花が見頃に『春のカーニバル』 淡路島国営明石海峡公園 ■カナダ、建国150周年でキャンペーン、テーマは「笑顔」■寛平マラソン2017のスタート時のようす 枚方 ■】「エゴ」といわれた吉祥寺東町住民の「保育園作って」の陳情を武蔵野市議会が不採択 「住民対立をあおる」






デルフィニウム キンポウゲ科.PNG
デルフィニウム キンポウゲ科

公園経営ニュース(2017年3月17日)

■最高の街歩き体験を、あなたに。〜大丸有(大手町・丸の内・有楽町)エリアにて周遊・回遊型リアル謎解きゲームの第2弾〜■72時間を生き延びるための実践的避難訓練での行動を見える化 ■ユニ・チャーム ライフリーが“歩く+社会参加”で認知症予防『ソーシャル・ウォーキングR』体験会を4/15開催 ■小豆島一周サイクリング&無人島BBQ 〜 土庄町地域おこし協力隊企画イベント〜 ■福山城跡二の丸南側樹木の伐採・剪定について






ラークスパー キンポウゲ科.PNG
ラークスパー キンポウゲ科

公園経営ニュース(2017年3月16日)

■公園は身近なあそべる場所です。しかし、あそびかたを間違えると大きな事故につながることも。親子であそびかたを確認してみましょう。■伊勢志摩国立公園ステップアッププログラム2020の策定について ■「第14回尾久の原公園シダレザクラ祭り」を開催します ■環境学習や憩いの場に 神奈川県立遊水地公園 今田管理センター開設 ■パンダパーク建設のため17万の住民が立ち退きへ 中国






クレマチス キンポウゲ科.PNG
クレマチス キンポウゲ科

公園に保育園をつくることは悪手か?

環境緑化新聞の2017年3月15日号に掲載した連載コラム「小口健蔵のパークマネジメントのヒント」です。

保育園2.PNG
都立汐入公園につくられる保育園のイメージパース 出展:荒川区

小口健蔵のパークマネジメントのヒント
公園に保育園をつくることは悪手か?
都市公園に保育園を設置することが、この通常国会でそれまで特区だけに許されていたものを日本全国で出来るように改正されるという。このニュースが報道されると造園界の一部から公園を建ぺいするとは何事だ、公園は生態系サービスを提供するために緑で覆われているべき場所だと問題視する意見が出された。
都市公園に保育園をつくること、そんなに非難されるべき問題だろうか。
全国の公園で保育園等が占用できるという政策は、「保育園落ちたのは私だ!」という叫びが昨年の国会で取り上げられたことで、働く親の切実な願いを聞き政治が出した結論の一つである。喫緊の課題を解決するためどうしてもほかに方策がなく緊急避難で公園のもつ特性を生かして対応することは大事なことではないか。
私が危機感を覚えるのは、社会の課題に鈍感なままこれまでと同じように都市公園のあり方が議論されているのではないかということにある。確かに、公園の命はオープンスペース性であったり緑で覆われていることなので建物が作られることに公園関係者が違和感を持つのは分かる。公園の建蔽を頑なに拒んできたのがこれまでの歴史であり、この頑なさがあればこそ今日の公園のストックが形作られたということも事実であろう。
しかし、人口減少が必至の状況の中で何とか出生率を高め、減少を食い止めようというのが今一番求められている施策ではないのだろうか。未来の公園利用者にいま生まれてもらわなければ公園の持続可能性もあったものではない。
人口が驚異的に増え、いくら公園を作っても一人当たりの公園面積がなかなか増えなかった時代の対応と公園ストックはある程度構築できたが人口が急激に減少する時代では考え方を変える必要があるのではないのだろうか。
都市公園に保育園ができないかという話は東京23区から持ち上がった。稠密に市街地化されている23区の中でも保育園が足らず、用地の手当てもすぐできずやむなくある区では公園の一部を廃止して保育園を整備したり、公園内に仮設工作物として園舎をつくり対応していたところがあった。この話が区長会の話題になり法律的にもきちんとした対応が取れないだろうかと、区長会会長の西川荒川区長が動いた。衆議院議員時代副大臣をしていたことから政府を動かす術を知っていて特区制度を活用できないかというアイデアを出し、それが現実化したと聞いた。東京23区にはそれぞれ議会があり公園に保育園を作るとなったら様々な議論がされるだろう。公園の大事さは十分に理解をしている。だからこそいまでも公園の拡張整備に各区は取り組んでいる。いま、多くの認証保育園は園庭はなく、近隣の公園を園庭代わりにしている。公園内にできる保育園は、逆に公園すべてを園庭にできる素晴らしい環境を手に入れることができる。
昔、日比谷公園に東京市は児童遊園を設置し児童指導員を置いた。通称日比谷幼稚園といわれていて幼児教育における外遊びの理念を築いたという。この例に倣い今また公園と児童保育を探求する機会として公園人もとりくみ悪手を良手に変えようではないか。
(公園プロデューサー 小口健蔵オフィス代表)

公園経営ニュース(2017年3月15日)

■フェア見頃へ開花調整 砺波チューリップ公園 ネットで花壇覆う ■尾瀬国立公園:山小屋で携帯やネットが可能に ■5月4・5・6日に大規模ロックフェス「JAPAN JAM 2017」が蘇我スポーツ公園で開催 ■千葉市美浜区幸町1丁目コミュニティ委員会のエリアマネジメント ■陶芸館 指定管理取り消し 舞鶴市 ■枯れ木や老木伐採 香嵐渓、昨年11月の事故受け点検強化:愛知







西洋オダマキ キンポウゲ科.PNG
西洋オダマキ キンポウゲ科

公園経営ニュース(2017年3月14日)

■神戸メリケンパーク4月から広〜く夜のお散歩も ■大阪市天王寺区:スマートフォン向けアプリゲームIngress(イングレス)を活用した公園見守り活動を区内全ての公園に拡大し取組みます ■神代植物公園・園芸文化シンポジウム「江戸の花・さくらそう」・江戸の園芸を将来にわたり守り・伝えるために ■勝山公園鴎外橋橋詰広場への民間活力導入に関するマーケットサウンディング(市場調査)の結果を公表 ■カナダの国立公園の運営や新しい保護地域の創設について先住民が発言を。カナダ・パークス会議で






アネモネ キンポウゲ科.PNG
アネモネ キンポウゲ科

公園経営ニュース(2017年3月13日)

■札幌市、道内最大1万人収容の会議場建設へ 中島公園地区に ■神奈川県立体育センターなどをPFIで整備、東京五輪事前キャンプ対応も想定 ■バスの自動運転8月に実証実験 高崎山ー田ノ浦公園の歩道で ■八木山動物公園の名称候補は「セルコホームズーパラダイス八木山」仙台市 ■府営公園(服部緑地ほか8公園)の次期指定管理者の募集







フクジュソウ キンポウゲ科.PNG
フクジュソウ キンポウゲ科

公園経営ニュース(2017年3月12日)

■巨大公園の中の保育園をプロデュース。都立祖師谷公園 茶々そしがやこうえん保育園 ■ドローン多用途に利用 石垣で可能性披露レース ■3月のテーマは「マルシェでお茶会」!「太陽のマルシェ」で飲みくらべや手もみ体験にチャレンジ ■親がみていない「公園遊具での事故」管理者に責任は問えるの?■間寛平、『寛平マラソン2017』参加呼びかけ「子供連れて出ておいで」







ムスカリ キジカクシ科.PNG
ムスカリ キジカクシ科

公園経営ニュース(2017年3月11日)

■思わぬ盲点が、公園での事故に!子どもと公園遊びのお約束をしよう ■陸前高田の復興祈念公園着工 自然災害初の国営施設 ■カフェレストラン「Mr.FARMER」が駒沢公園内に3月15日オープン。ファーマーズマーケットも開催 ■中央官僚、異例の6年駐在 公園整備の現地責任者 ■おいでよ!紙芝居空間―演じるひとと観るひとがともに創る―を開催します!






ヒアシンス キジカクシ科.PNG
ヒアシンス キジカクシ科

公園経営ニュース(2017年3月10日)

■34カ所目となる国立公園「奄美群島国立公園」が誕生します!■第2回 プールでヨット体験 を開催しました 藤沢市 ■新倉山浅間公園の398段の階段の愛称が決定しました。■みずの森「ハス100鉢プロジェクト」隊員募集|草津市 ■「第75回札幌市緑の審議会」の開催結果を掲載しました。







オオバギボウシ キジカクシ科.PNG
オオバギボウシ キジカクシ科

公園経営ニュース(2017年3月9日)

■18mの実物大ガンダム!あんな大きなものどこでつくったの?■「ホームレス農園」という“農福連携”の新たなかたち ■組織委、臨海地区に「五輪公園」構想を提案 ■反発から創造へ、自分たちのほしい「公園」ができるまで。 住民主導のACT×ART「パーク・フィクション」■公園利用者とすすめるパークマネジメント《入門編》兵庫県立 人と自然の博物館






ドイツスズラン キジカクシ科.PNG
ドイツスズラン キジカクシ科

公園経営ニュース(2017年3月8日)

■奥入瀬渓流エコツーリズム2016実施報告書 車両規制の効果など ■七谷川さくら開花期間限定ブースを貸し出します。亀岡市 ■外遊びシーズン到来 Akihaマウンテンプレーパークで思いっきり遊ぼう 新潟市 ■農業ベンチャーと柏市まちづくり公社による 公民連携の農業施設「農家食堂」&「ベジQ」を4月1日OPEN!■成28年度 地域連携型ヘルスケアビジネス創出事業 成果発表会 北海道







ハナニラ ネギ科.PNG
ハナニラ ネギ科

公園経営ニュース(2017年3月7日)

■千歳川桜プロジェクトはじまります!■「都市計画公園・緑地の見直しの方向性(案)」に関するパブリックコメントについて 神奈川県三浦市 ■テレビ局の「ネット音痴」意外にも深刻な実態 「逃げ恥」大ヒットを大多数が学べていない ■富士山学術委:「混雑ピーク平準化を」 登山者数適正管理で /静岡 ■老舗製造業、 次の100年への挑戦が始まった コトブキ






ラッパズイセン ヒガンバナ科.PNG
ラッパズイセン ヒガンバナ科

公園経営ニュース(2017年3月6日)

■登山ブームも……「入山料」の理解得られず ■弘前さくらまつり:100年 「さくら桟敷」は京の川床意識 きょうから予約受け付け 来月22日〜5月7日開催 ■阿蘇くじゅう国立公園内に「ブランコ村」を創るプロジェクトが開始わずか4日で達成し、セカンドゴールを設定!■滑り台で首がひっかかり窒息死 公園で遊ぶ子どもをこう守ろう ■博多天神を流れる那珂川会場のSUPイベント






スノーフレーク ヒガンバナ科.PNG
スノーフレーク ヒガンバナ科

公園経営ニュース(2017年3月5日)

■待機児童(待機園児)はいても、待機小学生も待機中学生もいない(島澤諭) ■公園を清掃するボランティア団体を募集します。町田市 ■平成27年度末都市公園等整備及び緑地保全・緑化の取組の現況(速報値)の公表について〜都市の緑が着実に増加しています〜 ■巻き返し図る池袋の大改造 ■ライオンにかまれ重傷=飼育員、おり清掃中−長野






アマリリス ヒガンバナ科.PNG
アマリリス ヒガンバナ科

公園経営ニュース(2017年3月4日)

■カフェレストラン「Mr.FARMER」が駒沢オリンピック公園内に3月15日オープン ■春色鮮やかアイスチューリップ 木曽三川公園で見頃:岐阜 ■犬の散歩できる公園、増加へ 飼い主マナー向上にも力 長野市 ■劇もピアノ発表会も許さない、手作り品販売もダメ! 北海道・深川市の公民館 「使用制限しすぎ」市民から不満噴出 ■神戸市:「草刈協力事業者登録制度」登録事業者の募集






スノードロップ ヒガンバナ科.PNG
スノードロップ ヒガンバナ科

公園経営ニュース(2017年3月3日)

■「農福連携推進フォーラム」の開催及び一般傍聴について:農林水産省 ■世田谷区の二子玉川公園、喜多見農業公園、祖師谷公園、三鷹市の花と緑の広場を藤井政務官が視察(2月24日)■平成29年度国立公園公式SNS運営等業務 ■兵庫県立淡路島公園アニメパーク『ニジゲンノモリ』7月開設 「自然環境×2次元コンテンツ×メディアアート」体験型エンターテイメント ■福岡市都市景観賞:大賞にリニューアルの水上公園 広告賞は電柱歴史案内板の企画 /福岡






アガパンサス ムラサキクンシラン科.PNG
アガパンサス ムラサキクンシラン科

港区(東京)が『公園のにぎわいづくり』を目指して区内86か所の公園・児童遊園で指定管理制度を導入


公園の未来が始まりました。港区(東京)が『公園のにぎわいづくり』を目指して区内86か所の公園・児童遊園で指定管理制度を導入し、その事業者が発表されました。区内のほとんどの公園と児童遊園が総合支所ごとのエリアでグループ化され発注単位となっています。
港区は、この指定管理者制度導入にあたり、「港にぎわい公園づくり基本方針」を新たに改訂し、「区立公園及び児童遊園への指定管理者制度導入の考え方」も整理し、民間活力をどう生かすか、区民協働をどう引き出すか、目標と求める成果の進行管理をどう実現させるかなど、導入にあたっての理念を明確にし取り組んでいます。
公園管理運営の切磋琢磨の条件を整えたうえで、事業者を選び、この4月から具体的な管理運営が始まります。
全国の公園管理運営に大きな影響を与える事例になると思います。

注目です。

港区1.PNG
出展:港にぎわい公園づくり基本方針


港区2.PNG
出展:港にぎわい公園づくり基本方針

港区(東京)では、平成18年度に年齢層に関係なく幅広い人々が利用できる「にぎわいのある公園」をめざし、区民との協働を基本とし、これまでにない魅力ある公園づくりを進めるため、公園の整備や利用に関する基本的な考え方と、中長期的に取り組むべき施策を明らかにした「港にぎわい公園づくり基本方針」を策定しました。前方針策定後9年が経過し、社会状況の変化や東日本大震災の教訓等、公園の管理や利用にも大きな変化が見られることから、平成28年3月に「港にぎわい公園づくり基本方針」を改定しました。
上の図は、この改定で港区が目論む公園にぎわいのイメージです。

この基本方針で目指すのは次の3つです。 
(1)個性ある公園をつくり、つなぐ
(2)行って楽しい公園メニューをふやす
(3)協働や民間活力を生かすしくみをつくる

そして、この基本方針のもと、公園等の維持管理や利用者へのサービス提供等の運営管理について、民間の活力を活用して充実を図るため、指定管理者制度を導入する対象公園等を拡大しました。
これまで、港区では、「区立公園及び児童遊園への指定管理者制度導入の考え方」を整理し、民間活力の導入により公園等のサービス向上等利用の活性化を図るため、平成24年度から指定管理者制度の導入を開始し、平成27年度には、対象を7公園に拡大しています。
今回の指定管理者制度導入では、区内の公園等は小規模なものが多い点を踏まえ、地域の核となる公園と小規模な公園・児童遊園のグループ化により、5つの総合支所エリアを一つのグループとして指定管理者制度の導入をしています。

これまでの指定管理制度の導入状況
平成 24 年度〜:有栖川宮記念公園、芝浦中央公園
平成 27 年度〜:芝公園、イタリア公園、高輪森の公園、港南緑水公園、お台場レインボー公園

平成29年度からの指定管理者制度導入する公園・児童遊園
地区 種別 名称 指定管理者
■芝地区 公園(4園)児童遊園(11園)
指定管理者 アメニス・ケイミックス・日比谷花壇グループ
■麻布地区 公園(11園)児童遊園(12園)
指定管理者 アメニス・ケイミックス・日比谷花壇グループ
■赤坂地区 公園(7園)児童遊園(6園)
指定管理者 かたばみ・山本・GSグループ
■高輪地区 公園(5園)児童遊園(19園)
指定管理者 株式会社グリーバル
■芝浦港南地区 公園(9園)児童遊園(2園)
指定管理者 アカネ・ハリマ・イビデングループ

港区3.PNG
出展:港にぎわい公園づくり基本方針

港区4.PNG
出展:港にぎわい公園づくり基本方針

指定管理者の主な業務は次の通りです。
公園等の維持、修繕に関する業務(樹木剪定、除草、園内清掃、施設の小規模修繕など)
公園等利用に関する要望や苦情などの窓口・相談
公園等の利用促進に関する業務(区民協働の活性化や遊び環境の充実の取り組みなど)
※公園等の占用許可、使用許可はこれまでどおり土木施設管理課占用係、または各総合支所協働推進課協働推進係で取り扱います。

■資料(下のツイッターのURLをクリックすると、それぞれの資料を見ることができます。)
港区立公園・児童遊園の指定管理者による管理開始のお知らせ  
港にぎわい公園づくり基本方針
区立公園及び児童遊園への指定管理者制度導入の考え方 平成28年1月 港区街づくり支援部