パークマネジメントのヒント2017年11月24日

📖今日のヒント 今日のトップニュースは、代々木公園のケヤキ並木を中心に開催されるイルミネーションです。公園を上手に活用することで街が活性化する見本のようなイベントです。このイベント特別協賛が日清製粉で同社のスパゲッティの具材ブランドである『青の洞窟』をイベント名にして青いLEDランプで幻想的なイメージを作り出しブランド浸透に生かそうというわけです。渋谷駅から代々木公園までの公園通り商店街はこのイベント期間中、人通りも多くなり売り上げが増えるのでホクホクです。地域経済に貢献するのも『稼ぐ公園』の役割です。
🏨今日のニュース ■渋谷でイルミネーション「青の洞窟」点灯式 栗山千明さんら参加 ■『青の洞窟 SHIBUYA』いよいよ開催!〜期間限定店舗「青の洞窟Blue Parks」にて当社製品を販売〜 日清製粉 ■大阪版BID、分担金の使途拡大など制度強化を目指す | 新・公民連携最前線 PPPまちづくり ■アウトドア体験で活性化 ■アメリカの人気国立公園17園が来年度入場料を大幅値上げ!■旧安川邸への民間事業者の参入に関するマーケットサウンディング(第2回)







レースフラワー セリ科.PNG
レースフラワー セリ科

パークマネジメントのヒント2017年11月23日

📖今日のヒント 両陛下が昨日井の頭公園の秋を楽しまれたというニュースがトップです。井の頭池を市民ボランティアが参加してかいぼりし、外来魚駆除や水質改善に取り組んでいることをそれはいいことですねと褒めてくださったそうです。嬉しいニュースです。
🏣今日のニュース ■両陛下 紅葉の井の頭公園の散策楽しまれる ■大手門復元を検討 明石城400周年事業 景観向上へ樹木伐採 ■<Life around the World> カラダ喜ぶ健康法 ■糸島市:防災拠点の運動公園整備 23年度オープン予定 福岡 ■鳥インフルからコハクチョウ守れ! 米子水鳥公園、監視態勢を強化






ペンステモン ハスカーレッド オオバコ科.PNG
ペンステモン ハスカーレッド オオバコ科

公民連携Dチャンネル 全国一斉PPPセミナー「公園に行こう」が11月30日(木)に開催されます。

国土交通省PPP協定(U)パートナーである大和リース鰍ェ、都市公園に関するセミナーを11月30日(木)に開催します。場所は、大和リースの各支店、営業所でテレビ会議システムによる全国一斉中継です。
先着順で受け付けているようですので、国土交通省の町田誠 公園緑地・景観課長の目からうろこの話をまだ聞いていない方、またはもう一度聞きたいと考えている方チャンスです。

詳しいことは


公民.PNG
公民2.PNG

公民3.PNG

パークマネジメントのヒント2017年11月22日

📖今日のヒント 川崎市の生田緑地・岡本太郎美術館・日本民家園・青少年科学館をグループにした指定管理者公募で応募者なしという珍事があったのを前にお伝えしましたが、候補者決まりその発表がありました。それがトップニュースです。今回の応募者は2者です。これまでの指定管理者も代表企業を入れ替えて応募したのですが、結果は日比谷花壇を代表企業とするJVが候補者として選定されました。点差は、驚くなかれ100点満点で0.2点です。
🏢今日のニュース ■生田緑地、川崎市岡本太郎美術館、川崎市立日本民家園及び川崎市青少年科学館の指定管理予定者の選定結果について ■健康づくりウォーキングマップを作成しました:新宿区 ■ハス再生へ移植の実験 草津市が関連予算案:滋賀 ■京都市:火打形公園スケートボードパークへの広告事業者募集中!!■国立公園 外国人誘客プロジェクト 山ノ内町と松本の団体採択 ■トレイルランで男性死亡、滑落か 埼玉・秩父







ヒメキンギョソウ オオバコ科.PNG
ヒメキンギョソウ オオバコ科

「“森林資源を活用した観光”推進に向けたマッチング・セミナー」の開催及び一般参加の募集について 林野庁


農林水産省は、平成29年12月15日(金曜日)に、農林水産省 本館7階 講堂において、「”森林資源を活用した観光”推進に向けたマッチング・セミナー」を開催します。一般参加50名受け付けています。

詳しいことは


森林.PNG森林2.PNG

森林3.PNG
森林4.PNG

パークマネジメントのヒント2017年11月21日

🏠今日のニュース ■東京のシェア自転車は役に立ちますか?(ニューズウィーク日本版)■テレ東が「池の水ぜんぶ抜く」深いワケ ■「草木花 × 無農薬で食用バラを作る」〜「YOKOTA ROSE」横田敬一さん ■国立公園満喫プロジェクト展開事業の採択結果について ■茨城の県都・水戸、なぜ「独り負け」が続くのか 関東の県庁所在地で唯一地価の下落が続く






ジギタリス オオバコ科.PNG
ジギタリス オオバコ科

都市公園におけるサウンディングの事例について

PPP.PNG

国土交通省PPP協定(U)パートナーである(株)オリエンタルコンサルタンツ主催の福岡会場と東京会場の『公園PFI/PPP公民連携セミナー』が盛況の中、開催できました。

企画構成を担当したものとして安堵しているところです。

このセミナーは、国土交通省の総合政策局官民連携政策課が、公的不動産である自治体の保有する様々な資産を公民連携で有効活用することが、これからの社会にとって必要なことであり、社会の課題解決や経済活性化、雇用創出などに貢献するとして、積極的に自治体に取り組んでもらおうと、公民連携手法の浸透をも公民連携で実施することを目論んで始めた事業です。

どこが、公民連携かというと、セミナー開催の企画、実施、経費は民間が持ち、国はそれを後援し、必要な講師の派遣や情報の提供をするという仕組みです。

(株)オリエンタルコンサルタンツは、PPP協定(U)パートナーの募集に際し、『都市公園分野の公民連携を推進する』ことをテーマに応募し、総合建設コンサルタンツとしては唯一選ばれ、今年度4回のセミナーを開催しました。

セミナーでは毎回、官民連携政策課から講師を派遣いただき、最新の取組についてお話していただきました。

今日紹介するのは、セミナーでお話しいただいた『都市公園におけるサウンディングの事例』です。

このブログ『パークマネジメントのヒント』でも、なるべく公園のサウンディング情報は取り上げていますが、国土交通省でまとめていただいた表を見ると、本当に全国で取り組まれ始めていることが分かります。

これから取り組もうと考えている自治体の方々にとって、参考になる先行事例ではないでしょうか。

公園サウンディング.PNG

公園サウンディング2.PNG

公園サウンディング3.PNG

パークマネジメントのヒント2017年11月20日

✈今日のニュース ■J1鹿島の地元「神栖」がハコモノ行政に大揺れ 19日の市長選は「神栖の乱」の幕切れになるか ■〜聖夜を華やかに演出するクリスマス限定コースメニュー〜 名城公園内「GARB CASTELLO」にて11月16日よりご予約スタート!■来春に新エリア 遊び満喫 長岡・丘陵公園 パークゴルフなど ■県内人口 2045年には1割減 千葉銀将来推計 ■ヘイト利用に制限指針  市民館、都市公園など






キンギョソウ オオバコ科.PNG
キンギョソウ オオバコ科

岡崎での講演 『稼ぐ公園 これからの公園活用術とは?』の準備をしています。


11月28日(火)に愛知県岡崎市で『<稼ぐ公園> これからの公園活用術とは?』について話をします。

岡崎駅3.PNG

岡崎市では岡崎駅東地区を中心に『シビックコア地区整備事業』を実施中です。来年3月開園予定の(仮称)岡崎駅東1号公園を現在整備しています。
岡崎駅周辺での賑わい創出を目的に計画されているもので、隣接地に誘致したレストラン、ホール、ホテルとも連携し市民の交流や地域価値向上を狙いとしています。

今回の講演は、この公園を『稼ぐ公園』にしたいということでお声を掛けていただきました。

講演会の事務局をしている岡崎商工会議所のHさんより、岡崎の取組について資料を送っていただきました。
現在、猛勉強中です。

11月28日には、講演前に岡崎市の担当の方が、現場を案内してくださるそうで大変楽しみです。

『シビックコア地区整備事業』概要は次の通りです。

地区面積:約18.4ヘクタール
岡崎駅東地区は、交通拠点として明治・大正時代から発展してきた既成市街地ですが、近年は都市機能の低下などが問題となっています。そのため、土地区画整理事業の施行に合わせ、官公庁施設・民間施設が一体となった新しい都市空間を創出し、地区の伝統を継承しつつ、魅力とにぎわいのある都市拠点となる地区の形成を推進します。

岡崎市シビックコア地区整備事業
・岡崎市シビックセンター
・岡崎市シビックコア地区交流拠点整備事業
・岡崎駅東口 ペデストリアンデッキ
・岡崎市優良再開発型優良建築物等整備事業

岡崎市シビックセンター
行政サービスの充実と利便性の向上のために、また、にぎわいや活力のある地域の交流拠点として、国の岡崎合同庁舎と一体的に整備を推進し、平成14年4月22日(月曜日)にオープンしました。

岡崎市シビックコア地区交流拠点整備事業
本事業は、本市では初となる事業用定期借地権を設定した公有地活用事業で、岡崎駅前の交流拠点用地を民間事業者に貸出し、民間事業者が自ら施設を整備及び運営することで岡崎駅周辺に不足している「賑わい」の創出を図るものです。
1 誘導施設
(1)事業者 アイ・ケイ・ケイ株式会社(佐賀県伊万里市)
(2)概 要 鉄骨造3階建 
  1階:レストラン(107席)、カフェ(48席)、ギャラリーサロン
  2階:オープンキッチン付きコンベンションホール(着席175名、立席310名)
    多目的ホール(100名収容可能)
  3階:宿泊施設(オーベルジュ:10室)
2 駐輪場
(1)事業者 蔦井株式会社(名古屋市西区)
(2)概 要  鉄骨造2階建  
  収容台数 自転車1,653台、原動機付自転車230台
  24時間営業(無人時間あり)


岡崎駅6.PNG
出典:岡崎市


岡崎駅前.PNG
出典:岡崎市

岡崎駅2.PNG
出典:岡崎市

講演では、次のことを話そうと考えています。

岡崎駅前5.PNG

岡崎.PNG岡崎2.PNG

パークマネジメントのヒント2017年11月19日

🚢今日のニュース ■トイレ魅力向上へ命名権 ■天王寺公園映像館・植物温室跡に新たな施設 事業予定者に近鉄不動産 ■那珂川町:五ケ山ダム公園整備 アウトドア拠点に キャンプ用品の販売ゾーン拡大 来夏完成目指す 福岡 ■独公園にアリババ題材遊具…「イスラム化」懸念 ■南アフリカのすべての国立公園を360度映像で公開、特設サイトで隠れた観光スポット公開も






ミムラス ハエドクソウ科.PNG
ミムラス ハエドクソウ科

佐賀バルーンフェスタから知る地域経営のヒント

バルーン.PNG

環境緑化新聞 連載第14回 2017年11月15日号
小口健蔵のパークマネジメントのヒント

佐賀バルーンフェスタから知る地域経営のヒント


11月上旬の連休に佐賀バルーンフェスタを観戦した。フェスタの中心は、熱気球競技大会である。十数か国から選手が参加し参加バルーンも100機を超えるアジアで最大級の規模だ。

夜明けとともに佐賀平野の中心を流れる嘉瀬川河川敷に何十機ものバルーンが立ち上がる姿は圧巻だった。

この大会の始まりは、1978年に甘木市で5機が参加したバルーン大会からという。その後、佐賀平野に会場を移し、年々、参加バルーンも増え、観客動員も1989年の大会では117万人を数えるまでになった。いまでは佐賀市の年間観光客数の四分の一を占めるまでになったという。地域への経済効果も約60億円と試算されている。

この規模までに大会を育てるには様々な工夫があった。大会を支えるのはすべてボランティアである。熱気球愛好家を中心に今では、市民が選手の宿泊受け入れボランティアになるなど様々な場面で活躍している。

農業関係者の理解も欠かせない。競技は、スタート地点から風に乗り一定時間内に数km先にある「ターゲット」と呼ばれるゴールに「マーカー」と呼ばれる砂袋を正確に投下することを競うものだ。その日の風により、バルーンが動く方向が異なるためスタート地点やゴール地点は天候読み直前に決められる。いわば風任せというわけだ。こうなると熱気球の離着陸地点は、必然的に広い河川敷や田畑が好ましいということになる。11月上旬というのは稲刈りが終わり、気圧配置も冬型に移行する前の小春日和が期待できるシーズンということなのだろう。

飛行機のルートとのバッティングも防がなくてはならない。佐賀空港のオープン時には、バルーンが飛行ルートを侵さない工夫について空港関係者と協議を重ねることで課題解決をしてきた。

地域経済への効果測定により、地元の雇用や経済の活性化にも貢献していることが理解されると、会場設営にも工夫が凝らされる。河川敷への大規模駐車場確保や周辺の企業の駐車場の借り上げ、シャトルバスによる観客の輸送、JRの臨時駅「バルーンさが」への会期中の特急など全車両の停車など輸送力確保も講じている。また、雨が降るとぬかるむメイン会場の嘉瀬川河川敷の排水対策なども施され河川の護岸斜面を観客席として観客が間近で迫力のある競技を観戦できるようにもしてきた。

最初は小さい大会が、回を重ねるごとに意義を見出し、地域の空間資源や人的資源の可能性を追求し、ここまでの大会にしたことは、人口減少時代にあって、どう地域の雇用を確保し経済活性化をするかに悩む各地の取組みに大いなるヒントではないかと思う。

持続的地域経営が問われている時代、交流人口を確保することが各地で求められている。佐賀バルーンフェスタは、こうした取り組みの先達としての意味を持っている。

(公園プロデューサー 小口健蔵オフィス代表)


パークマネジメントのヒント2017年11月18日

🚌今日のニュース ■実は、政府は保育園ニーズを読み間違えている(駒崎弘樹) ■あの築地が「はしご酒」のメッカを狙うワケ うまいのは魚だけではない!■え!?…池袋がリビングルームになるってどういうコト? まちが市民のリビングに変身する2日間『IKEBUKURO LIVING LOOP』■大宮公園グランドデザイン検討委員会 埼玉県 ■和歌山市で「官民連携まちづくり祭」 国交省、11月20―22日に






ラムズイヤー シソ科.PNG
ラムズイヤー シソ科

パークマネジメントのヒント2017年11月17日

🚗今日のニュース ■9.11を生き延びた「サバイバーツリー」■最大3時間待ち、人気市営温泉の拡張で別府市が民間意見を募集 ■春のライトアップモデル事業の募集を開始|東京都 ■太秦2号公園(山新池)の水「ぜんぶ抜く」■町会Q&Aを一緒に作りませんか? 千代田区






アジュガ シソ科.PNG
アジュガ シソ科

パークマネジメントのヒント2017年11月16日

Ⓜ今日のニュース ■和光市アーバンアクア公園整備事業に関する民間事業者等との対話 ■「防災運動会」を開催 ■公園・運動施設に関するアンケート 埼玉県・白岡市 ■我孫子のいろいろ八景歩きコースマップ ■「宮下公園ホテル化おかしい!」市民ら申し入れ






バーベナ クマツヅラ科.PNG
バーベナ クマツヅラ科

パークマネジメントのヒント2017年11月15日

🚃今日のニュース ■国立公園満喫プロジェクトシンポジウム「日本の国立公園を世界へ〜国立公園満喫プロジェクトが考えるこれからのインバウンド〜」の開催について ■池袋・雑司ヶ谷で「イケブクロリビングループ」 マルシェなど ■シェアリングエコノミーが旅を変える!ANA×ガイアックス業務提携 ■ひたすら自宅で自炊する34歳以下男性たち…モノも買わず外にも出ず:衝撃的動向が判明 ■諏訪湖畔にサンタ300人 闘病中の子ども支援






アカンサス キツネノマゴ科.PNG
アカンサス キツネノマゴ科

『平成29年度都市緑化技術研修会−歴史に学ぶ これからのみどりのまちづくり−』が来年1月に開催されます。


都市緑化技術研修会(主催:公益財団法人・都市緑化機構)の受講者募集が始まっています。

小口も講師を務め『都市公園の発明は社会の課題解決のためだった。では今日の役割はなにか? −日本及び世界の公園をケースにー』をお話しします。
 
(申し込み詳細は以下のサイトからお願いします。)
https://urbangreen.or.jp/info-support/workshop/techkenshu_h30

(公財)都市緑化機構は、都市緑化に関する情報交換と技術の普及を図るため、当機構の会員、公共団体等の都市緑化にかかわる技術者等を対象とした研修会を毎年開催しています。本年度は、日本及び海外におけるまちづくりや公園の取組や制度の経緯や歴史,伝統的な造園技術の現代への応用,技術の発展の系譜について,具体的な取組やまちづくりの事例を中心に各界の学識者、行政、実践活動者の方々からの講義を通して「歴史に学ぶ これからのみどりのまちづくり」を学ぶプログラム開催いたします。
●日時 :平成30年1 月11日(木)、12日(金)
●会場 :国立オリンピック記念青少年総合センター ( 東京都渋谷区代々木神園町3-1 )
●参加費用:17,000円(当機構会員14,000円、テキスト代込み)
※参加費は申込受付後に送付する受講証に記載された振込先に1月9日迄にお振り込みください
●申込方法:参加申込書(裏面)に必要事項をご記入のうえ、郵送、FAX、メール(スキャニング添付)
のいずれかでお申し込みください。
●申込締切:平成29年12月20日(水)
●造園CPD:造園CPD認定プログラム(単位7.1)
●プログラム(予定:プログラムの内容や講師は変更となる可能性がございますのでご了承下さい)
1日目 :1月11日(木)13:30〜16:45
■公園緑地・都市緑化行政の動向
国土交通省 都市局 公園緑地・景観課
緑地環境室長 古澤 達也
■都市の歴史を踏まえたまちづくりの風景
法政大学 デザイン工学部 建築学科 教授 陣内 秀信
■都市公園の発明は社会の課題解決のためだった。では今日の
役割はなにか? −日本及び世界の公園をケースにー
公園プロデューサー、World Urban Parksジャパン理事 小口 健蔵
2日目 :1月12日(金) 9:00〜16:00
■日本の伝統的庭園意匠・作庭技術を現代にいかに生かしていくか
東京農業大学 准教授 粟野 隆
■歴史まちづくり制度を踏まえた緑地保全ー鎌倉市を事例としてー
公益財団法人鎌倉市公園協会 常務理事 土屋 志郎
■都市緑化技術の歴史を紡ぎ,明日を語る
東京農業大学 名誉教授 近藤 三雄
■事例見学 (大手町ホトリアと大手町川端緑道ほか)
都市開発における緑による魅力を創出した事例を紹介。敷地内に壕の地下貯留槽を設け,さらに公共空間と一体となった緑地整備および管理運営を実施するプロジェクト。

お申込・問い合わせ
(公財)都市緑化機構 研究部 手代木(てしろぎ)
〒101-0051東京都千代田区神田神保町3-2-4 TEL:03-5216-7191 FAX:03-5216-7195
e-mail:teshirogiurbangreen.or.jp
URL:http://www.urbangreen.or.jp/

都市緑化.PNG
都市緑化2.PNG



パークマネジメントのヒント2017年11月14日

📟今日のニュース ■泊まれる公園ってどんな公園? ■小規模保育施設の支援事業が加速 滋賀・守山市が合同遠足で育児の「質」向上 ■朝鮮人虐殺解説 英訳パネル変更 「容赦なく惨殺」→「暴行・殺傷した」■爆発物処理やトリアージも 京都でテロ想定した初動対応訓練 府警と消防局、岡崎公園で ■日本ハム新球場 真駒内公園が有力に






ネメシア ゴマノハグサ科.PNG
ネメシア ゴマノハグサ科

パークマネジメントのヒント2017年11月13日

🏁今日のニュース ■ニセコの国定公園で大規模無断伐採 地熱発電の調査業者 ■『TOKYO数寄フェス2017』いよいよ本日11月10日(金)開幕! ■公共トイレで困ったこと、1位は? ■秋葉台運動公園人工芝球技場 無料開放デーに「ベルマーレチャレンジコーナー」登場!■神戸市:六甲山の名勝「再度公園」の活性化事業






ネモフィラ ムラサキ科.PNG
ネモフィラ ムラサキ科

パークマネジメントのヒント2017年11月12日

🏀今日のニュース ■横浜DeNAベイスターズがアクセラレータープログラム、新たなスポーツ体験の提供と横浜の活性化目指す ■モス苦戦、消えた持ち味 「健康」埋没、マックと差 ■わいせつ危険度自らチェック…教員に設問シート ■公共施設 事前に利用制限 川崎市ヘイト指針策定 ■シンガポール、市民向け菜園区画提供、330区画がすぐ満杯に

<



a href="http://park-management.up.seesaa.net/image/E383AFE382B9E383ACE3838AE382B0E382B5E38080E383A0E383A9E382B5E382ADE7A791.PNG" target="_blank">ワスレナグサ ムラサキ科.PNG
ワスレナグサ ムラサキ科

パークマネジメントのヒント2017年11月11日

🏀今日のニュース ■公園トイレの天井落下…札幌市、695か所閉鎖 ■トーベ・ヤンソン公園にカフェ、飯能市が事業者募集 ■千波湖浄化装置(ジェットストリーマー)景観刷新工事の技術提案競技の実施について ■民間資金活用型ESCO事業2件(大阪府天王寺警察署外4件・大阪府営服部緑地外2件)の提案選定結果について ■榴岡公園への民間施設導入に係る民間事業者との「対話」による市場調査を実施します






プリムラ ポリアンサ サクラソウ科.PNG
プリムラ ポリアンサ サクラソウ科

パークマネジメントのヒント2017年11月10日

🎿今日のニュース ■国土交通省PPPサポーター制度を創設〜地方公共団体におけるPPP/PFIを実務者がサポートします!〜■行政視察の件数は、紫波町「オガール」が断トツで1位 ■掃部山公園でプロレス 戸部大通り商店会大会 ■高田城復元目指すまちづくり団体が発足 公園内にある中学校移転を提案 ■研究会「観光地の魅力向上に寄与する屋外公共空間のパターン〜温泉街型観光地を事例として〜」日本造園学会 北海道支部






プリムラ・マラコイデス サクラソウ科.PNG
プリムラ・マラコイデス サクラソウ科

パークマネジメントのヒント2017年11月9日

⚽今日のニュース ■ユズで村おこし:人口900人で年間30億円稼ぐ村 ■公園局が突然遊具を撤去 市長選のCMが原因か ニューヨーク ■旅をテーマにした「旅祭」ってどんなフェス?旅好きに愛されるフェスをレポート ■現実とは思えない…!おとぎ話の世界のような“もうひとつのスイス”の風景写真 ■12月上旬に入札を公告/市営りんくう公園整備等事業の実施方針を公表/泉南市






シバザクラ ハナシノブ科.PNG
シバザクラ ハナシノブ科

パークマネジメントのヒント2017年11月8日

🎾今日のニュース ■有数の桜の名所 独自管理法学ぶ 弘前公園 ■PPPで児童センターとプールなどの複合施設、和光市が2回目のサウンディング調査 ■日本最大級のラーメンイベント「東京ラーメンショー」が進化した5つのポイントとは?(山路力也) ■香里ケ丘図書館建替え・香里ケ丘中央公園整備に関する説明会 ■草津川跡地公園が一夜限りの「野外映画館」に






ムラサキハナナ アブラナ科.PNG
ムラサキハナナ アブラナ科

パークマネジメントのヒント2017年11月7日

⛳今日のニュース ■上野公園をレーザーやあかりアートが彩る 博物館ライトアップも ■公園専門Webメディア「PARKFUL」がサイトデザインをリニューアル! ■(仮称)新たな森公園について 埼玉県 ■米ポートランド 森林公園で気軽にアウトドア ■養老公園×IAMAS。新たなアートイベント「養老アート・ピクニック」が誕生






ストック アブラナ科.PNG
ストック アブラナ科

パークマネジメントのヒント2017年11月6日

⚾今日のニュース ■だんじり、大阪城に集結 勇壮なパフォーマンスで観光客魅了 ■職場は40種、社会を学ぶ「こども四日市」:三重 ■津波被害の宮城 東松島 復興祈念公園完成 きょう式典 ■イバンカ氏 日比谷公園などで散策楽しむ ■旧安川邸洋館「地方創生」で解体寸前 手続き拙速に巨費






スウィートアリッサム アブラナ科.PNG
スウィートアリッサム アブラナ科

パークマネジメントのヒント2017年11月5日

⛄今日のニュース ■エアーズ・ロック、登山禁止へ 2019年から ■都市公園の活用アイデア募集 岩手県矢巾町 ■公園あそびのヒント講座C「芝生広場の活用を考えるワークショップ」を開催しました 札幌市・月寒公園 ■非営利団体の資金調達ハンドブック 時事通信社 ■外郭団体は縮小もしくは成長の戦略を






イベリス ウンベラータ アブラナ科.PNG
イベリス ウンベラータ アブラナ科

パークマネジメントのヒント2017年11月4日

☔今日のニュース ■龍城ケ丘ゾーン公園整備事業に係るマーケットサウンディングを実施します。平塚市 ■ナイトタイムエコノミー検討へ、有識者会議開 ■従来方式で新庁舎などを整備/民設民営施設を導入する手法の採用を断念/西脇市 ■ロンドン・ケンジントンガーデンズ ハイドパーク徹底攻略 ■大阪市:公園で行われている炊き出しの水道代金について






ナノハナ アブラナ科.PNG
ナノハナ アブラナ科

パークマネジメントのヒント2017年11月3日

☁今日のニュース ■多摩動物公園駅前のお子様向け遊戯施設の名称が「京王あそびの森 HUGHUG(ハグハグ)」に決定! ■大津駅前公園の利活用のためのアイデア募集について 大津市 ■現代版“大阪城冬の陣” 天守閣の近くを「商業施設にすな!」の怒号 ■名古屋市/久屋大通公園再生事業/Park−PFI事業者募集開始、11月9日説明会 ■街路樹、コンパクト化進む






ハボタン アブラナ科.PNG
ハボタン アブラナ科

パークマネジメントのヒント2017年11月2日

☀今日のニュース ■「リベラル」の逆は「保守」ではなく…歴史に耐えるものさしで、中島岳志さんと現代日本を読み解く政治学(江川紹子) ■iPhoneを生み出せなかった日本企業の「しくじり」を中島聡が分析 ■「農」テーマの新施設、1日オープン 草津川跡地公園:滋賀 ■防犯カメラ新たに190台 真岡市の公園に:栃木 ■あの「東京ミッドタウン」を日比谷にもつくる狙い






ラッセルルピナス マメ科.PNG
ラッセルルピナス マメ科