公園管理運営士会 関東支部 研修会「社会が抱える課題解決に公園ができること」が開催されます。

公園管理運営士会関東支部では、「社会が抱える課題解決に公園ができること」というテーマで、下記のとおり研修会を企画しました。

保育園特区第一号となる「都立汐入公園」や東京学芸大学とコラボした「都立東白鬚公園」での「オフスクール・中学生の居場所づくり」への取り組みなど、「少子高齢化・子育て・教育・健康増進」をキーワードに、今一番、「聞きたい!」「知りたい!」情報を満載した研修会となっております。
詳細は、次の通りです。ぜひご参加下さい。

◆期 日 :平成28年2月18日(木)
◆見学地 :都立東白鬚公園、汐入公園を見学後、セミナーを実施
◆主 催 :公園管理運営士会 関東支部・日本造園修景協会
◆集合・解散場所:
集合‐東白鬚公園南広場
(東武スカイツリーライン「東向島駅」下車、徒歩16分、桜堤中学校を目指してきてください、東向島駅改札左折〜明治通り右折〜墨提通りを渡る〜公園入り口右折)
解散‐汐入公園
◆内 容 : 「社会が抱える課題解決に公園ができること」をテーマに、「少子高齢化・子育て・教育・健康増進」をキーワードとした、公園見学会や先駆的事例紹介のほか意見交換を行います。
◆参加費 :無料(公園管理運営士会会員、日本造園修景協会会員でない方は、1,000円)
      ※昼食は各自でご用意ください。
◆造園CPD:認定番号15-0400
◆参加人数:40名まで
◆お申込み:下記事務局あて、必要事項を記入のうえ、メールまたはFAXで
◆〆  切:2月10日(水)〔先着順〕
◆スケジュール:
10:00     東白鬚公園サービスセンター集合(受付)
10:10〜11:20 公園の概要説明及び現地視察(視察しながら、意見交換)案内者:日比谷アメニス担当者
11:20〜11:40 汐入公園へ移動(徒歩)
11:40〜12:10 公園の概要説明及び現地視察(視察しながら、意見交換)案内者:日比谷アメニス担当者
12:10〜13:10 昼食(持参)
13:10〜13:40(30分)セミナー@「社会が抱える課題解決に公園ができること」〜小口 健蔵氏(公園管理運営士会 関東支部長)(World Urban Parks 理事)
13:40〜14:10(30分)セミナーA「東白鬚公園のオフスクール事業」-中学生の居場所づくり・地域の教育力で公園を舞台に中学生が生きる力を伸ばす-〜柏原 寛 氏(国立大学法人 東京学芸大学 児童・生徒支援連携センター 准教授)〜小谷野 広明氏(株式会社日比谷アメニス)
14:10〜14:20 休憩
14:20〜14:50(30分)セミナーB「身近な公園に対する多様な住民ニーズへの対応」-子育て・防災をはじめとして-〜川原 宏一氏(荒川区道路公園課長)
14:50〜15:20(30分)セミナーC「公園再生と価値向上 新宿中央公園の取り組みについて」〜深沢 勇司氏((一財)公園財団新宿中央公園所長)
15:20〜16:20(60分) 意見交換
16:30 解散

■申し込み先
◆公園管理運営士会 関東支部 事務局 一般財団法人 公園財団 事業推進部 川田 衣恵
TEL03-6674-1188 fax03-6674-1190 E-mail:kinue-kawada@prfj.or.jp
…………………………………………………………………………………………………………
送付先FAX番号:03-6674-1190

■必要記入事項
@研修会(社会が抱える課題解決に公園ができること)に参加します。
A氏 名(フリガナ)
B連絡先等
所属
電話番号:
E-mail:
住 所 〒
造園CPD登録番号(12桁) (登録している方のみ)
C公園管理運営士または日本造園修景協会の会員であるかどうか
※非会員でも研修会には参加費千円で参加できます。
Dその他・連絡事項
白鬚公園東.PNG
写真:東白鬚公園HPより
東白鬚公園.PNG
写真:東白鬚公園HPより
オフスクール.PNG
写真:東白鬚公園HPより
オフスクール2.PNG
出典:http://offschool.me/より
東白鬚公園 地図.PNG
都立汐入公園は隅田川挟んで東白髭公園の対岸にあります。

【小口健藏のプロフィールの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]