大型案件 千葉市稲毛海浜公園施設リニューアル整備・運営事業  事業者募集が始まりました!

稲毛海浜公園3.PNG
写真の出展:千葉市ホームページより

稲毛海浜公園4.PNG
図の出展:千葉市ホームページ

詳細は、千葉市ホームページ↓
https://www.city.chiba.jp/toshi/koenryokuchi/kanri/20170324inagekaihin.html

募集要項をみると、新たな機能・施設は設置許可や管理許可制度を適用可能といっています。また、既存の施設の維持管理については、施設により管理許可、指定管理、業務委託が適用できると書かれています。

選定されるのは、最優秀者の1事業者で、例外的に、最優秀者の提案したエリア以外の提案から適切なものがあれば次点者からなどから選定とあります。

これらを要約すると、千葉市の理想は、稲毛海浜公園全体を対象に事業者1グループを選定したいという意図が読み取れます。

つまり、天王寺公園の「てんしば」や大阪城公園のように新たな設置許可案件と指定管理者となる事業者を選定したいと考えていると思われます。

■ホームページ記載内容
稲毛海浜公園の賑わいと魅力アップに向けた事業者を募集します!!
事業の概要
稲毛海浜公園は、開園から40年以上経過し、施設の老朽化も進んでいることから、平成28年3月に策定した「海辺のグランドデザイン(別ウインドウで開く)」をもとに、稲毛海浜公園の持つポテンシャルを最大限に活かし、より多くの来園者が集い、賑わうような施設構成とサービス内容に改善していくことが求められています。
そこで、民間事業者による豊富な経営ノウハウを活用した施設の整備と、一体的な管理・運営による再整備を目的とした事業提案を募集します。

募集する事業
稲毛海浜公園(都市公園)の各ゾーンにおいて、民間の事業者が自己の資金で公園施設の新規整備または改修を行い、周辺を含めた一帯の区域において魅力的な運営と適正な維持管理を行う事業の提案を募集します。
なお、提案頂いた施設のうち主なものについては、東京オリンピック開催年である平成32年度までに供用開始するよう努めていただきたいと考えています。

募集条件
1.海辺のグランドデザインを踏まえているもの。
2.稲毛海浜公園全体の活性化に資する事業であること。
※公園の活性化につながるものであれば、施設整備や管理運営を一定のゾーン(別図)に対して自由に提案することが可能。
3.事業期間は、20年〜30年とし、協議により決定する。
4.提案事業に係る費用は基本的に事業者の負担、収益は許可使用料を除いて事業者の収入となる。ただし、市の費用負担については、提案内容に応じて協議のうえ決定する。

応募者の構成
法人または複数の法人によって構成される連合体で応募してください。なお、連合体の構成員は複数の連合体の構成員になれません。

事業提案の選定方法
提案のあった事業について、有識者の意見等を踏まえて千葉市が審査のうえ、事業予定者を決定します。
なお、詳細協議の対象となる提案は1件とは限りません。
※詳細協議段階での条件調整の結果、不採用となる場合もあります

応募方法
受付期間及び時間
期間:平成29年5月29日から平成29年6月7日まで(土日、祝日を除く)
時間:午前9時から午後5時まで

提出先及び提出方法
提出先:千葉市公園管理課
提出方法:郵送または持参により提出(郵送持参とも、最終日の午後5時必着)
なお、郵送の場合は、書留もしくは配達記録とすること。
必要書類及び提出部数
基本書類(2部)

事業提案書類(15部)

詳細は募集要項をご確認ください。

今後のスケジュール
平成29年4月12日(水曜日)募集要項の公表・配布
平成29年4月17日(月曜日)現地説明会参加申し込み締め切り
平成29年4月19日(水曜日)現地説明会の実施(稲毛海浜公園内)
平成29年4月19日から平成29年5月1日まで 質問の受付
平成29年5月8日(月曜日)質問への回答(随時ホームページにて回答)
平成29年5月29日から平成29年6月7日まで 応募書類の受付
平成29年6月下旬 事業予定者の選定・公表
平成29年8月下旬 基本協定の締結

現地説明会の開催
日時:平成29年4月19日午後2時から
場所:美浜公園緑地事務所2階会議室
参加方法:平成29年4月17日午後5時までに応募様式1を公園管理課に電子メールで提出してください
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック