国際公園資格CIPP資格認定と期間限定の特別認定のお知らせ

world parks accademy2.PNG
都市公園やレクリエーションに関する専門家による国際組織 World Urban Parks では、世界で通用する公園管理分野の資格、CPP(Certified Park Professional:パークプロフェッショナル、CIPP(Certified International Park Professional:インターナショナル パークプロフェッショナル)の二つの資格を創設しました。 CPP は、公園管理運営のプロフェッショナルとしての能力が国際標準に達していることを証明するもので、日本の公園管理運営士にあたります。 CIPP は、CPP の上級資格であり、CPP の能力を持つほかに、国際的に活躍ができる公園管理力やグローバルなものの見方、ベストプラクティスの応用力など最新の能力開発が完了していることを証明するものです。資格認定の特徴は、学ぶことを通じて能力を開発し、その結果として保有する能力と関連する実務経験の検証を通じて国際認証を得るものです。資格認定対象者は、資格が求める能力をどの程度保有しているかを自己評価し、自分に不足する能力を獲得するための学習計画を作成し、3年以内に指定された学習計画を完了し、資格の認定を獲得します。

CIPP の資格を取得するためには事前にCPP 資格を取得することが必要ですが、日本の公園管理運営士は、CPP と同等と認められていますので、公園管理運営士の方々で上記の要件に該当する方は、CIPP 資格認定にチャレンジすることが出来ます。 また、応募要件として World Urban Parks(旧 IFPRA)会員として 2 年以上経っていることが条件ですので、まだ、World Urban Parks 会員でない方は、この機会に World Urban Parks にご入会下さい。

2.申込方法は次の通りです。 CIPP 資格認定の申込は、World Parks アカデミーのホームページで随時受け付けています。ホームページにある CIPP 申込フォーマットから電子申請してください。

ホームページアドレス:http://ifpra-academy.org
申込フォーマットには、氏名、メールアドレス、電話番号、住所、所属組織、追加コメントなどを記載します。 電子申請と同時にクレジットカードで申請費用の電子支払い手続きをしてください。制度創設時の特典として、2015 年 12 月末までに CIPP 資格取得の申込をした方は、通常申込費用 375 米ドルから 100 米ドル減額した 275 米ドルで申し込みが出来ます。

詳しいことは、次のお知らせをご覧ください。